ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!

2013年08月30日

英文記事抄録トライアル

医薬分野とは違いますが、今トラたまコミュニティで英語記事抄録のトライアルをしていますね。
おもしろそうです。

続きを読む

2013年08月29日

翻訳料は出なかったけれど。。。

先日の記事「やっぱり翻訳料はでない。。。」で、チェックの訳抜けを翻訳しても翻訳料はでなかったことを書きましたが、

続きを読む

2013年08月23日

コメント3ヵ月分お返事書きました!!

気づいたらせっかくいろいろコメントをくださっていた方がいらしたのに、3ヵ月近くもお返事できていないままでした。すみません。コメントをくださった方、続きを読む
posted by Kupaloke at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

やっぱり翻訳料はでない。。。

先日チェックのお仕事がきました。
日英のチェックで25枚。
夕方に訳文が届き、次の日の朝までにチェックをするというものでした。

続きを読む

2013年08月21日

明日発売 「見知らぬ心臓」

Amazonから転載

内容紹介
2005年に出版した自伝で、17歳のときにHIV感染したこと、34歳のときに心臓移植を行ったことを告白した女優、シャルロット・ヴァランドレイ。
出版から一ヶ月後、彼女は匿名の手紙を受け取る。「私はあなたのなかで鼓動する心臓を知っています。その心臓を愛していました……」。
一見、馬鹿げた言葉に、彼女はショックを受け、混乱する。なぜならそのとき彼女は、しつこい悪夢と、デジャヴとしかいいようのない感覚、自分の内面の驚くべき変化に見舞われていたからだった。
評判の占い師、恋人になった心臓医、理性的な精神分析医、守秘義務に凝り固まる医学教授……。
多くの人に救いの糸口を求め行動する彼女だったが、彼女の“見知らぬ心臓"は次々にミステリアスな事件を引き起こす。
そして明かされる驚愕の真実とは!?
1986年、第36回ベルリン国際映画祭女優を賞受賞した著者による衝撃のミステリアス・ノンフィクション。
フランス本国で35万部、世界15カ国で翻訳化された話題作。

*ここまで

続きを読む
posted by Kupaloke at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日