ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!: 医薬翻訳講座を選ぶときのポイント

2009年05月23日

医薬翻訳講座を選ぶときのポイント

医薬翻訳に限らず,翻訳講座を選ぶときにポイントとなることがあります。翻訳講座を探しているうちにいろいろといい情報が手に入りましたので,同じように翻訳講座で迷っている方は是非参考にしてください。


通学か通信かどちらがよいか?

圧倒的に通学の方がいいという意見が多かったです。

でも,私には小さな子供がいるので通学講座を選ぶことはできません。通信のみで考えて,いいものを選ぼうとすると,まず通学と通信併設の講座は選ばないことというのがポイントです。

最初は,「通学講座と同じテキストで勉強します。」と書かれていて,通学より割安で同じことを学べるのでとてもいいのではと思っていました。

しかし,通信で受講した方が同じ講座を通学で受講した人に参考資料として授業で配付されたものを見せてもらったそうです。割安になっているにしても,これだけ膨大な資料(軽く10倍くらいは副教材があったそうです)をもらえなかったのでは割りに合わないとおっしゃっていました。
また,通学のテキストとなると,授業で補足説明するような内容になっているので,その部分が聞けないとなるとテキストさえ理解するのが難しいそうです。
これらのことを踏まえて考えると,「通信講座のみ」を展開している講座を選ぶのがいいと言えます。

「通信講座のみ」で展開している講座となると

・DHC英語教材
・全国職業翻訳者協議会
・翻訳センターアカデミー
・トライアリスト

などがあげられます。
DHCは通信専門なので,通信用のテキストが充実しています。まずは基本からじっくりと学ぶ方には適しているでしょう。

実践重視の方は翻訳センターアカデミーがよさそうです。
何度もいろいろと質問をしたのですが,早々に返事を下さり,対応がよく好印象でした。
テキストはほとんどなく実践と同じようにひたすら課題に取り組んで実力をつけていきます。
実践に一番近い形で勉強をする,リサーチ作業が大事な翻訳の仕事に講座の段階で慣れるようにする,というのが翻訳センターアカデミーの考えのようです。
テキストはありませんが,その都度参考にするとよい辞書,参考書,有用Webサイトを紹介して下さるそうです。

全国職業翻訳者協議会とトライア○ストの資料がまだ届いていないのですが,どちらも評判がいいです。

特にトライア○スト,私はこの講座に一番興味があります。
他の翻訳講座とまったく違います。
基礎講座,応用講座などがあるわけではなく,入門翻訳勝ち抜き道場のように,級が上がっていくのです。
9級から始まり3級,2級,1級と上がっていきその上に段があります。3級前後で仕事ができるレベルになり,ほとんどの人が仕事を獲得しているとか。

トライア○ストについて

実際にトライアル評価をしていたという方の貴重な話を聞く機会がありました。
このトライア○ストの講座の受講経験者がかなりの割合でトライアルに合格していたそうです。
トライア○ストの講座出身者の訳文の特徴は、とにかく日本語の表現が美しいらしい。理系の知識不足からくる誤訳のため不合格になる方もいたそうですが、表現面の力不足から不合格になる方はそれほどいなかったということです。

そして,一番驚いたことが料金体系。
通常は上級に行くほど高くなりますが,トライア○ストは級が上がると安くなっていくそうです。まだ資料が届いていないので最初はいくらから始まるのかドキドキします。どこを調べてもその金額がわからないので,資料が届いてもブログで公表するのは控えます。
知りたい方は,直接トライア○ストに問い合わせてください。

私はまだどの講座にするか決めていません。料金次第ですがトライア○ストが一番魅力的です。
併設している学校のすべての講座が悪いというわけではないのですが,相性もありますし最終的には自分の判断です。

併設している学校でも,フェローアカデミーのマスターコースは通信のみの講座で評判が良かったのですが,マスターコースを受講するにはテストに合格しなければいけないようなので,まだ先の話になりそうです。

全部の資料が集まって,受講する講座が決まったらまた報告することにします。



翻訳の情報収集ならアメリア


----------------------------------
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
人気ブログに参加しているので応援プチっとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ





この記事へのコメント
こんばんわ。

トライアリストについては、
少し前に資料請求し、手元に持ってます。

ここで詳細を述べることはしませんが、
料金については最短期間1ヶ月から選択でき、
9級からのスタート時でも安い方かと思うのですが。
その他日本語の標準ランクというものもあり、
こちらも割引対象になるようです。

ご存知かもしれませんが、
ここの代表者の方が出しておられる本もあります。
「翻訳入門」と「翻訳の原点」を購入して読んでます。

前述の通り今すぐではないですが、
トライアリストも今後検討しています。

通信専門の学校の方がいいんですね。
逆だと思ってましたがお話を聞いて納得です☆
いろいろな情報ほんといつも参考になります。


Posted by めぐ at 2009年05月23日 23:12
>めぐさま
トライアリスト,安いほうですか。。。嬉しい!高かったら無理だと思っていたのです。ますます資料が届くのが楽しみです。
昨日はDHCの資料が届きました,論文の書き方や語句の説明,図解の資料など,やはりまだ何も知らない私にはいきなり実践の課題よりはこの講座がいいかなと思っています。
「翻訳入門」もこれから読もうと思っているところです。しなければいけないことがたくさんあって,大変ですよね。。。
Posted by すず at 2009年05月24日 09:19
はじめまして。辻と申します。今40才で五歳の女の子の母で妊娠四カ月の者です。英語が大好きで次働くなら英語関係がいいとおもっています。ボランティアで英語の観光ガイド、toeic700点を結婚前もっていました。今最近勉強していなくて・・。翻訳も少しかじる程度勉強したことありますが自分にできるものか不安です。トライアリストも興味があり資料は手元にあります。すずさんは9級からスタートされたとのことですが どのくらい英語の勉強されてからはじめられたのですか? 今妊娠中なので体調も悪くなかなか勉強もできにくいのですが。。。参考に教えてください。よろしくお願いいたします。

Posted by 辻 彩子 at 2010年02月18日 12:04
>辻さま
はじめまして。コメントありがとうございます。
英語の勉強ですか・・・、難しい質問です。翻訳の学校、インタースクールには週に1回3年程通いました。ただ、この時は9時から17時まで営業事務、19時から家庭教師をして家に帰ってくるのは23時、土日は夏は川遊び、冬はスキーの生活だったので、勉強時間はあまり取れませんでした。インタースクールをやめた後、公文のSRSを最後までやりましたが、力がついたとは思えません。TOEICは730点です。英語の勉強は頑張ってみては挫折しての繰り返しでなかなか継続できませんでした。昨年の6月にトライアリストに入会してからは、頑張ってますよ。トライアリストに入会して本当によかったです。
辻さんは、妊娠中とのこと。お腹の中の赤ちゃんのことを一番に考えてゆっくり勉強を進められるといいですね。元気な赤ちゃんを産んでください。
Posted by すず at 2010年02月18日 21:21
お返事ありがとうございます。今はすごく一生懸命勉強なさっているのがHPみているとわかります。翻訳は家でずっと一人でするので自分が続けられるのかが不安で・・・あと医薬関係は全くの素人なので
それも不安で。でも 頑張っているすずさんの様子みていると やっぱりやりたいなぁと思ってみたり 揺れます。参考になりました。ありがとうございます。頑張ってくださいね。応援しています。
Posted by 辻 彩子 at 2010年02月18日 22:07
はじめまして。
医薬翻訳の学習を始めようと思い、スクール選びの情報を検索していたら、こちらのページに辿り着きました。
上記のスクールに早速資料請求の依頼をしました。全国職業翻訳者協議会の先生と電話でお話をしましたが、高齢ということもあり現在はそれ程積極的に教えていない感じがしました。翌日には教材を送ってくれて、受講しない場合は返送するように言われています。高齢とは思えないほど渇舌が良く感じの良い方でしたが、半リタイア的な印象を受けたのでそこが気になります。
すずさんはトライアリストにされたんですよね(まだサイトをすみずみまで見ていなくて申し訳ないです)?何かアドバイス等いただけたら幸いです。
今後もお邪魔させていただきますので、よろしくお願いします。
Posted by 虎 at 2011年05月08日 15:28
>虎さま
はじめまして。コメントありがとうございます。スクール選び、迷いますよね・・・。
人それぞれ合う講座も違うと思うので何とも言えませんが、何を求めているかによると思います。私は添削の回数で選びました。月に1回くらいしても力がつかないと思ってので週に1回のところにしたんです。ただ、毎週、毎週課題に取り組むことができたのはよかったのですが、復習が追いつきませんでした。講座によって、うまく訳せているところはうまく訳せている理由を、ダメなところはダメな理由をしっかりと書いてくれるところもあるようです。添削の回数だけでなく、1回の分量もしっかりと比較した方がいいですよね。虎さんに合った講座が見つかりますように。頑張ってくださいね。
Posted by すず at 2011年05月11日 09:37
すずさま、

返信が遅れて申し訳ございません。

>添削の回数だけでなく、1回の分量もしっかりと比較

選択基準に特に入れておりませんでしたので、気付かせていただいてありがとうございます。

諸事情で、学習をすぐに始めれそうになくなったのが残念ですが、可能な限り早く始めたいと思います。

貴重なアドバイス、どうもありがとうございました。
Posted by 虎 at 2011年05月14日 16:57
>虎さま
講座を受講するのはある程度まとまった時間が必要ですが、新聞やネットで医療関係の記事を読むだけでもいい勉強になると思いますよ。頑張ってくださいね。
Posted by すず at 2011年05月20日 09:15
すずさま、

ありがとうございます。
読むように心がけます。
早く学習できることを願います。
Posted by 虎 at 2011年05月23日 06:25
すずサン、はじめまして。私は今、翻訳センターアカデミーかトライアリストかで迷っています。すずサンはトライリストの講座を受けられていかがでしたか?率直なご意見を伺えれば幸いです。メールに直接お返事いただいても結構です。宜しくお願いいたします。
Posted by ディアナ at 2011年10月31日 13:04
ディアナさま>
返事が遅くなってすみません。もう講座始められていますよね。どの講座にされたんだろう。。本当にごめんなさい。
ト〜の講座、毎週提出というのがよかったと思います。必然的にたくさんの英文を読むことになるので、力がついたのではないかと思っています。ただ、添削のコメントが少ないです。一か所だけの時もありました。理由が書いていなので、なぜそうなのかわからないこともあります。今一番注意してほしいところだけをチェックするようなので、短期間でたくさんのことを学ぶのには不向きかもしれません。長期間でじっくりと力をつけていくのにはとてもいい講座だと思います。
でも、どの講座を選ばれても、それをどう活かすが自分次第。どの講座でも勉強の仕方次第で力を伸ばしていけると思います。頑張ってくださいね。
Posted by すず at 2012年01月01日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック