ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!: 大切な安息日

2009年07月18日

大切な安息日

 前回に引き続き、『結婚したら、やっておくべきお金のこと』からの引用です。

安息日について

 ユダヤ人には素晴らしい習慣がある。「1週間のうち丸1日は仕事をしない」という習慣だ。・・・中略・・・ノーベル賞受賞者の20%がユダヤ人というおどろくべき事実は、「週に1回の完全な休み=家族一緒に過ごす」から来ているのかもしれない。
 子供が小さいときはとくに家族一緒の時間を大切にしよう。片付けたい仕事があっても、洗濯物がたまっていても、部屋が散らかっていても、休むことを優先しよう。
 1日きちんと休めたら、明日から6日間のためのエネルギーをチャージできる。ストレスに強くなり仕事の能率も上がる。
 休むことは遠回りに見えても、結局は収入アップ・貯蓄アップにつながるのだ。なにより大切な夫婦円満・家庭円満の秘訣でもある。


 『結婚したら、やっておくべきお金のこと』には、1日休んだら6日分のエネルギーをチャージできると書いてあったけど、本当はどうなのかな。チャージできるのはせいぜい3日分くらいじゃないかなという気もする。6日間頑張るのはしんどいよ・・・。
 でも、現実は1日休むことだって難しいと思う。丸1日休むことが難しかったら、1日のうちの1時間、2時間でもゆっくりと過ごせる日があったらいいなと思う。

 休むことが、収入アップ、貯蓄アップにつながる。

 翻訳の勉強にも同じことがいえるのかもしれない。やみくもに勉強するのではなく、6日間頑張ったら丸1日は英語からさよならをする。そうすれば英語力アップにつながる。

 昔読んだことがある『英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ 』にも、同じようなことが書かれていた記憶がある。この本では、インプットした情報を整理して記憶させる時間(=英語の勉強を休憩する)が必要だと書かれていた。やみくもにインプットしても、頭に残らない。頭の中を整理して記憶しておくためにも、休むことが大切なのである。

 私もこれからは「英語の勉強をしない日」を作ろう!と言いたいところだが、最近は「英語の勉強をしない日」が多い。特に7月は在宅の仕事が忙しくて、添削以外にも会員のご両親に電話をかけたり、お手紙を書いたりしなくてはいけなかった。でも、その仕事も無事昨日終了。今日からは少し時間が取れそうなので、翻訳の勉強再開!トライアリストの課題、7月21日分を急いで仕上げて提出した。7回目の課題。今回は予備講座を全部読み終えてから取り組んだので、師匠が言われている「使ってはいけないことば」は一切使っていないはず。ランク、上がらないかな。当初の予定通り、8月末までにはなんとか8級に進級したい。

英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ


英語は絶対、勉強するな! 2 サンマーク文庫 G- 74


英語は絶対、勉強するな! リーディング編―文法知らない、辞書も引かない・だけどスラスラ


結婚したら、やっておくべきお金のこと


---------------------------------
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
人気ブログに参加しているので応援プチっとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ




 
posted by Kupaloke at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123787841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック