ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!: 絵本翻訳コンテスト

2010年11月25日

絵本翻訳コンテスト

第17回いたばし国際絵本翻訳大賞の締切(12月17日)が近づいてきました。

絵本の翻訳をするのは初めて。最後まで訳し終えたのですが、漢字はどれくらい使った方がいいのかなどいろいろ疑問点があり、『絵本翻訳教室へようこそ』という本を買いました。



書いてありましたよ〜。漢字にした方がいいのか、ひらがなの方がいいのか。
文体や分かち書きに関することも書かれています。

以前小学生の添削の仕事をしていたのですが、コメントを書くときは分かち書きをしていたんです。
翻訳の仕事をしたいのに、国語、算数、作文の添削の仕事なんて翻訳と全然関係ないと思っていたのですが、意外にも意外、絵本翻訳をするときに役立ちました。

どんなことでも、いろんなところで結びついて今の自分があるんですね。

「翻訳をすることにより失われるもの」についても書かれていました。
今回の絵本、日本語では「作る」としか訳せそうにないのに、英語ではいろいろな動詞が使われているんです。作者がせっかく使いわけているのだから、そのニュアンス、おもしろさを訳に反映させたいけれど、できない・・・。もどかしい・・・。

子供がうまれてからというもの、毎晩絵本を読んであげています。
子供って同じ本を何度も何度も読むのが好きなんですね。
「もう1回!もう1回」とせがまれ、
10回、20回と同じ本を読んでいます。
そのおかげか、ふっとこれはいける!と思えるような言い回しが頭に浮かんでくることがあります。
Rちゃんにわかりやすい言葉、Rちゃんが喜びそうな言葉、ひとつひとつの言葉を厳選して、心を込めて訳しています。
Rちゃんのためにと思って訳すといい訳になるような気がします。

最後の仕上げ。
目で追うだけでなく、実際に声に出して読んでいます。
自分が訳した文を何度も何度も声に出して読み、読みやすい文になるように少しずつ訂正しています。
漢字にしたり、かなに戻したり、視覚的にもすっと物語に入っていけるような文になるように。

完成したら1番にRちゃんに読んであげよう♪

----------------------------------
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
人気ブログに参加しているので応援プチっとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


posted by Kupaloke at 12:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 翻訳コンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も漢字orひらがな、悩んでたんだぁ。
もう仕上げに入ってるのね。。。私はまだまだ。
お互いいい訳に仕上がるようにがんばろうねー。
Posted by maryocom at 2010年11月25日 14:20
>maryocomさん
仕上げに入っているといっても、最近お昼寝はしないし、朝も早く起きてくるから全然時間がないの・・・。無理やり時間を作るとしんどいからふっと時間ができた時だけ頑張ってるよ。間に合うかな・・・。間に合わせたい!
Posted by すず at 2010年11月26日 18:38
はじめまして。
私も今年こそはこのコンテストに応募したいと思って今図書館でいろんな絵本を読み漁って勉強してます。
もう12年以上も英語を勉強しているというのにいまだにわからない単語だらけで私のレベルはまだまだで本当に果てしないなぁ〜と感じながらやってますが、同じように努力されている方を見つけると励みになります。いい本を紹介してくださってありがとうございます、私も迷った時には読ませてもらいます。
Posted by かんな at 2012年02月12日 22:06
かんなさま>はじめました。返事が遅くなりました。絵本と言えど、難しいですよね。本当にこの解釈でいいのかなといつも迷っています。小説や絵本は作者に聞かなきゃわからないこともあり、ウラトリができる医薬翻訳の方がやりやすいなと思う今日このごろです。
コンテスト、頑張ってみてくださいね。
Posted by すず at 2012年10月26日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170621078
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック