ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!: TQEの魅力

2011年05月11日

TQEの魅力

 あっという間に5月になり、もう今週の金曜日にはTQEの課題が届きます。課題が届くまでに前回のTQEの報告を!

 先日のブログにも書きましたが、残念な結果で5級でした。
でも、あと1点で4級。見直しをしていたら、「共通項を訳すテクニック」で間違っているところがたくさんありました。これを気を付ければぐっと点数が伸びると思います。
漢字にしなければならないところを、ひらがなにしていたところもあったので、TQEが求めているものにすればさらに点数アップ!

 漢字かひらがなか、迷います。講座によっては全く逆のことを言っていることがあり、どちらが正しいとも言えません。特に指定がなければ私の好みにすればいいと思っていますが、翻訳会社によって、クライアントによって、求めているものが違っていたら一体どうすればいいのでしょう。実際に仕事を始めたら、クライアントが求めている通りにすればいいのですが、トライアルを受ける段階では何を求められているのかわかりません。全国的に統一されていたらいいのですが。

 その点、TQEなら全国で通用する翻訳検定。TQEが求めている訳語にしておけば、トライアルに受かる確率も高くなるんじゃないかなぁ〜、と思っています。

 TQEですが、総評がA4用紙6枚分。「ポイントと解説」が9枚分。
総評には、間違いの多かった箇所の説明が書かれています。文法的な説明や内容に関すること、いい勉強になりました。自分の訳と比べて、どこがいけなかったのかがよくわかりました。
「ポイントと解説」は単語帳のようなものです。138語の訳が書かれていて、どの辞書の訳語か記載されています。ぱっと見た感じ、『医学英和大辞典』南山堂が多いようです。ぱっと見た感じですが。次に多そうなのが、『ステッドマン医学大辞典』でした。どちらも定番ですね。ちらほらみかけたのが、『バイオ・メディカル22万語』。いつか全部揃えたいですね。使いこなせなきゃいけませんが。この前買った『対訳君医学版Accept』に入れこめば、全部一緒に一気に調べることができますよね・・・。最強の辞書になるかも♪

 総評と「ポイントと解説」以外に成績表があり、点数以外にも少しコメントが書かれていました。直した方がいいところだけなく、ここの訳し方はよかったということも書かれていて嬉しかったです。受ける前は1万円は高いと思っていましたが、1万円の価値がある翻訳検定でした。3級になれば翻訳者として登録してもらえるのもいいですよね。次回は3級になるように頑張らないと。

ピンポーン!
あ、4月から再開した添削のお仕事、答案が届きました。
金曜日にはTQEの課題が届くので、今日と明日で仕上げてしまおうと思っています。
書きたいことはほかにもいろいろあるんですが、今日はここまで。
今週は息子の幼稚園は家庭訪問期間で午前保育。あっという間に帰ってくるので、添削の仕事を始めます。

次回、いつ更新できるかわかりませんが、また覗きにきてください。


医学英和大辞典 CD-ROM版


ステッドマン医学大辞典+医学略語辞典 改訂第6版[CD-RO―英和・和英 for Windows


CD-専門用語対訳集 バイオ・メディカル22万語 英和・和英


対訳君Standard

対訳を整理するだけなら、こっちのStandardでも十分に役立ちます!!

----------------------------------
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
少しでも何か感じるものがあればクリックお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させていただいています。
今さらこんなことを聞くなんてちょっとはずかしいですが、TQEってなんですか?
教えていただけるとうれしいです。

Chubby2
Posted by Chubby2 at 2011年05月12日 08:36
<Chubby2さま
おはようございます。いつも覗きに来ていただいているようでありがとうございます。
TQEは翻訳実務検定のことですよ。
詳しくはホームページを見てみてくださいね。オススメの検定です。
http://tqe.jp/
Posted by すず at 2011年05月12日 09:00
すずさま、
お返事ありがとうございます。
さっそく翻訳事務検定のサイトをチェックさせていただきました。翻訳検定にもいろいろあるんですね。私も翻訳家を目指しています。まだ始めたばかりで戸惑ったりもしますが、すずさまや他の翻訳家を目指している仲間のブログをみるとすごく励みになります。お返事本当にありがとうございました。
お互いに子育てと家事と勉強頑張りましょうね。私は、今から仕事...あ〜orz

Chubby2
Posted by Chubby2 at 2011年05月12日 13:46
>Chubby2さま
お仕事もされているんですね。身体を壊さないように、マイペースで頑張っていきましょう!また覗きにきてくださいね。
Posted by すず at 2011年05月12日 19:35
こんにちは。
私ももう何年も前ですが、1回だけTQE試験受けました。2科目受けて両方とも3級でしたが、合格者は東京で所定の日時に開かれる登録会だか、説明会だか、面接会だかに行かなければならず、地方に住んでいるのでそのためだけに丸一日かけて行くのはちょっと…と思って、それに出席しなければ仕事がもらえないのかと電話でたずねたら、履歴書と経歴書を郵送することで替えられるとのことだったので、その通りにしたら、それっきり音沙汰なし。もちろん、東京へ行っていたとしても仕事が必ずもらえる保証はなかったわけですから、まあその程度のものかなと諦めはつきやすかったです。
あくまでも何年も前の情報ですので、あしからず。
Posted by にじいろ at 2011年05月15日 23:06
>にじいろ様
こんにちは。コメントありがとうございます。
TQE、合格したら東京まで行かないといけないんですか!!それは知らなかったです。
せっかく合格されたのに音沙汰なしは残念でしたね。TQEに限らず、翻訳会社のトライアルでも、すぐに仕事がもらえる人といつまで経っても仕事がもらえない人の違いって何なんでしょう。。。その時のタイミングもあるでしょうね。ただ、実際に会ったり、直接電話で話したりすると仕事がまわってくる確率が高くなるそうなので、合格したら挨拶に行けるといいですね。TQEに関しては、仕事をもらうことだけが目的ではありません。採点してもらえて、詳しい解説がもらえるだけでなく、合格したら登録してもらえ、ほかのトライアルを受験するときにTQE○級と書けるのは大きいと思うんです。
アメリアのトライアルはAやAAを取っても登録してもらえるわけではありませんし、翻訳会社のトライアルは不合格通知だけがくるのでどこが悪かったのかさっぱりわかりません。それに比べるとTQEはいいな〜と思うんです。ずっと音沙汰がない場合、近況報告をかねて連絡を取ってみるのもいいそうですよ。
Posted by すず at 2011年05月20日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック