ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!: NewsweekやTimeよりも・・・

2011年05月16日

NewsweekやTimeよりも・・・

 先日に続き、エダヒロ先生の本のお話
翻訳の仕事を始めた方法はあまり参考にならなかったけれど、勉強法に関する箇所は何度も読んでいます。多読も文法もしっかりとした方がいい。英語力、もっと伸ばさなければいけないなと思いました。

 多読をしようと思って『Time』『Newsweek』を読み始めたことがあるのですが、長続きしません。好きな人はいいのかもしれませんが、私には内容が難しい。知らない単語があまりにも多すぎて時間がかかりすぎる。そして、すぐに断念。

『Time』『Newsweek』は多読向きじゃないと書かれていました。そこで紹介されていたのが、『Reader's Digest』。これなら読みやすいそうです。これ、読んでみようかなと思っています。




Reader's Digest Asia May 2011 (単号)




文法書としては、『基礎英文問題精講』『理解しやすい英文法 新課程版 新装版 (シグマベスト)』が紹介されていました。『基礎英文問題精講』は受験の時に何度もしたので、『理解しやすい英文法 新課程版 新装版 (シグマベスト)』をしようかと考えています。誤訳をなくすにはしっかりと文法を学ぶのが大切!!

理解しやすい英文法 新課程版 新装版 (シグマベスト)


こんなことも書かれていましたよ。

***引用ここから(P.102)***

さまざまな勉強法の中から、「自分で自分に合ったものを選んでいく」というスタンスをお忘れなく。「これを知れば」「この学校に通えば」できるようになるだろう、と、誰かに下駄を預けてしまってはいけません。教材も講座も学校も、自分が「使いこなす」ものなのです。

***引用ここまで***

『あなたも翻訳家になれる!―エダヒロ式 [英語→日本語]力の 磨き方』には、こうしなければだめというのではなく、自分に合った方法を見つけるように!と書かれていて、好感が持てました。教材や講座をうまく「使いこなす」方法、自分なりの方法が見つかるといいなと思います。

あなたも翻訳家になれる!―エダヒロ式 [英語→日本語]力の 磨き方


----------------------------------
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
少しでも何か感じるものがあればクリックお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック