ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!: 右膝前十字靱帯再建術(2)MRIの結果&ステキな再会

2012年10月27日

右膝前十字靱帯再建術(2)MRIの結果&ステキな再会

MRIの結果を聞きに診察に行ってきました。

「半月板が断裂しているので手術する必要があります。入院期間は1週間」

あーー、やっぱり手術しなきゃけないんだ〜。

「半月板よりも靱帯に問題があって、」

は??靱帯??

「膝には十字になっている靱帯があって、前十字と後十字があるんですが、○○さんの場合前十字がありません。」

「ないってどういうことですか?靱帯なくても歩けるんですか??」

「昔、大きな怪我をしたことはありませんか?」

「8年程前にスキーで転倒したことがあります。ぱんぱんに膝が腫れましたが、水が溜まっているだけと言われましたけど。」

「うーーん、おそらくそのときに靱帯が切れて、今では溶けてなくなってしまっています。その靱帯がないために今回半月板を痛めたので、靱帯を再建した方がいいですよ。靱帯なくても生活はできますが、また半月板などを痛める可能性があります。入院期間は1ヵ月。」

「は?1ヵ月??5歳の子どもがいるんで、お泊まりもまだしたことがないんで、1ヵ月の入院なんて不可能です〜。」

半月板はひっかかっているところを切ってもらわないと歩けないので、絶対に手術は必要。
選択肢は3つ。
1.靱帯再建術+半月板の手術をする(入院1ヵ月)
2.半月板のみ手術をして、子どもが大きくなってから靱帯再建術をする(入院1週間)
3.半月板のみ手術をして、靱帯なしでそのまま生活する(入院1週間)

とんでもないことを宣告されて頭が真っ白になっているときに声をかけてくれた女性がいました。

「大丈夫ですか?」

「あれ?どこかでお会いしたことありますよね。」と私。

「先日琵琶湖で膝を痛められたときにそばにいたものです。」

「あーーー、またこんなところでお会いするなんて!!」

なんて偶然。
琵琶湖で会ったのに、滋賀県ではない病院で再会したことに驚き、おまけに名前まで似ていて、家までご近所さん。
こんなことってあるんですね。

しばらくお話をして別れ、会計を済まして帰ろうとしたときにその女性が「パンを買ってきたのでどうぞ。ランチに食べて元気を出してくださいね!」

嬉しくて涙が出そうになりました。
琵琶湖ではほんの一瞬しかお会いしなかったのに、こんなに親切にしてくださるなんて。
また今度ゆっくりおいしいものでも食べながらお話したいな。
ステキな出会いでした。

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法


----------------------------------
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
少しでも何か感じるものがあればクリックお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ






posted by Kupaloke at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靱帯再建術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299225006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック