ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!: 右膝前十字靱帯再建術(5)手術無事終了

2012年12月17日

右膝前十字靱帯再建術(5)手術無事終了

2例目で午前11時開始。約3時間半で無事手術終了しました。
前日の22時から飲食禁止、水もだめということでお腹ぺこぺこになりました。
この日は手術4例あったようで、4例目の人は夕方まで飲むこともできず最悪だったと思います。

さて、前十字靱帯再建術、どんな手術かというと・・・膝の裏側から腱を1本取ってきてそれを4本に束ね、骨に穴をあけて通しボタンと呼ばれる金具で固定するというものです。それほど難しい手術ではないそうですが、骨に穴をあけるというだけでぞっとしました。術後は骨折したときと同じくらいの痛みがあります。3時間おきくらいに痛み止めの注射をしてもらいなんとか乗り越えることができました。

ただ、この痛みには個人差があるそうで、同じ病室にいた女性は全然痛くなかったようで一度も痛み止めの注射を打ってもらっていませんでした。

手術も3時間半と少し長めだったのは、前十字靱帯だけでなく、半月板も痛めていたからです。傷口は7箇所。これも前十字靱帯だけならもう少し少なくてすむそうです。7箇所のうち5箇所は5mmくらいの小さなもので、2箇所だけが2〜3cmくらいの傷跡が残っています。レギンスが流行っている時代でよかった!レギンスで隠そうと思っています。

食事ですが、手術当日の夕飯から食べてもよかったのですが、食べる気になれず結局次の日の朝から食べ始めました。これも人それぞれ。痛みよりも全身麻酔のために気分が悪くなりずっと船酔いしているような気分で食べられなかった人もいれば、手術をしたとは思えなくくらいバクバク食べている人もいました。

術後1日だけゆっくり休み、術後2日目からリハビリ開始です。リハビリのお話はまた後日。
リハビリの仕方は病院によって全然違うようなので、これから前十字靱帯の手術を受けようと思っている方の参考になればと思っています。

*****
J.Kローリングさんが大人向けの本を出版されましたね。ハリーポッターが大好きな私。読んでみたくて仕方がないのですが、口コミを読んでいると賛否両論。買おうかどうか迷っています。古本でもう少し安くなってからにしようかとも考えています。
カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 1


カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 2


----------------------------------
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
少しでも何か感じるものがあればクリックお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



posted by Kupaloke at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靱帯再建術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック