ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!: ホームベーカリーはパナソニック!

2013年06月05日

ホームベーカリーはパナソニック!

2年ほど前にティファールのホームベーカリーを買ったのですが、私には合わなかった。
当時はバケットにこだわっていて、バケットが焼けるティファールしかないと思っていたのです。
でも、毎朝食べるのはふわふわの食パンがいい。
なぜティファールではふわふわの食パンが焼けないの??

ティファールのベーカリーで食パンを焼くと耳が硬くて中もがちがちの食パンになってしまうんです。
水の量を少し増やしてもとてもふわふわと言える状態ではなく、結局ベーカリーはこね機と化していました。
こねるだけこねてもらって、後は室温で発酵、自分で成形してオーブンで焼く。
ベーカリーではふわふわの食パンは焼けないんだと思い込んでいたのですが、
先日友達の家でパナソニックのベーカリーで焼いたパンを頂きました。ふっわふわ。
なぜ、ティファールとパナソニックでこうも違うのでしょう??

いろいろ調べてみると、どうも熱の伝導の仕方が違うようで、ティファールのものはバケットのようなパン向けに作られているため、ふわふわのパンを焼くのは難しいようです。

そこで思い切って買い直すことにしました

Panasonic ホームベーカリー SD-BH105-P


このベーカリーが我が家に来てからは毎日ふわふわパン生活。おいいく頂いています。
イーストやレーズンを入れるところが別にあり、自動で入れてくれるのもいい。
パン生地を作る時は1次発酵が終わった時点でピーピーと呼んでくれるのもいい。
蓋も取り外しができるようになっていて洗いやすい。さすがパナソニック。
ふわふわ食パンを焼きたいならパナソニックが一番!

ティファールは食パン以外が好きな人にはいいかもしれません。
最近ではマカロンが焼ける機種が出ているようです。
使ったことがないので何とも言えませんが、マカロンは焼いてみたいですね−。

T-fal 【食パンだけでなくバゲットやマカロンも作れるホームベーカリー / 1.5斤まで対応】 ブーランジェリー PF522170


今、ロールパンの2次発酵中です。おいしく焼けるかな〜。

----------------------------------
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
少しでも何か感じるものがあればクリックお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


posted by Kupaloke at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すずさんこんにちは、
 「毎日ふわふわパン生活」、いいですねえ。
 ホームベーカリーいいよぉ〜、という友人や同僚の話を聞くたびに「ホームベーカリー熱」にかかり店に行ったりカタログ見たりベーカリー本に目が行ったりするのですが、そのうち冷めて来て、「…ま、いいか。」と収まるものの、完治しないようです。
 またちょっと熱がでそうな気がしてきました(笑)
Posted by miwa at 2013年06月06日 00:36
miwaさま>こんにちは。コメントの返事、3ヵ月近くもほったらかしにしてしまってすみません。ホームベーカリーいいですよ。この記事を書いてから訳3ヵ月になりますが、パンは買っていません。ベーカリー、大活躍です!!
Posted by すず at 2013年08月23日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365278114
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック