ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!: 小学生、私が選んだ通信教育はZ会!

2016年09月30日

小学生、私が選んだ通信教育はZ会!

今小学生3年生の息子、年中の11月頃に公文式を始め年長でやめました。
国語、算数、英語、毎日宿題をさせるのが大変で大変で。約1時間くらいかかりました。
一番遊んだ方がいい時期にこんなに勉強をさせてもいいものかと悩んでいました。



年長の終わり頃にはすでに小学2年生のかけ算をしていたし、漢字も小学2年生に習う漢字の勉強をしていました。公文式、賛否両論があると思います。子供によって合う合わないもあると思います。うちの子には合わなかったのではないかと思います。

なぜか。
公文式の問題にはパターンがあるからです。
いち早くそのパターンに気付いた息子は、計算問題では前のページを見ながら1の位だけ直して行ったりしていました。漢字も前のページに書いてあるので写します。何度も同じプリントをすることになるので答えの順番を覚えてしまっていることもありました。当然、公文式以外の問題になると解けなかったり、公文式の問題でも最後の進級テストの時に問題の順番が変わるとさっぱり解けなかったりします。1問1問丁寧に解いて勉強する子には向いているのかもしれません。うちの子は理解することよりも早く終わらせて遊びに行きたいという気持ちの方が強かったので、問題は終わらせても理解できていないことが多かったのです。

そして、小学生、野球を始めると言い出しました。
野球の練習は週5日。公文式をする時間なんて取れそうにないということと、公文式のやり方はうちの子には合わないのではないかという理由で辞めました。

それから2年間は何もしていなかったのですが、3年生になりそろそろ通信教育を始めようかと思い、いろんな教材を取り寄せて調べました。

私は学校の勉強は学校で頑張って欲しかったので学校の教科書と同じ内容のものはやめようと思っていました。そこで進研ゼミは却下。

四谷大塚、とても教材が良かったので残念でした。今はパソコンやタブレットで勉強するのが流行っているようですが、私は紙の教材が好きなんです。webだとどうしても受け身になってしまうので。子供にタブレットで勉強をさせてみると、分からなくてもどんどんボタンを押して終わらせてしまうのです。これでは勉強になりません。これにも向き不向きがあるのでしょうね。四谷大塚は4年生以降はwebのみになるので諦めました。

サピックス、これもいい教材だったのですが、通信教育が4年生までしかなかったので断念。
5年生、6年生からがさらに野球が忙しくなりそうだったので、なんとか6年生まで続けられるものを探していました。

そして、すべての条件を満たしたのがZ会だったのです。
image1.JPG
4月から始めて半年続けています。添削問題も欠かさず出しています。
内容は少し難しいです。でも問題数が少ないので1つの問題をじっくり考えて解く。とても良い勉強になっていると思います(受験コースではありません。)
image3.JPG説明もとても分かりやすい。
image2.JPG数ではなく質。良質の問題をじっくり解きます。
image1.JPG国語もなかなか手強いです。答えがなかなか近くにありません。
20行以上後に書かれていたりするので、私も必死で探さないと見つけられないこともあります。
それでも、教科書以外の文章にふれられるので、力がつくと思います。
算数は月に5回分、国語は4回分だけですが、うちの子にはぴったりの量なのではないかと思います。
毎月くる教材の他にも漢字トレーニングブック(半年に1回)や夏休みは夏休みスタディプラスという教材が送られてきてしっかり復習もできるようになっています。

まず一度資料を請求してご自分の目で確かめてみてください。
資料請求はこちらから→「考える力」が、 未来を拓く。Z会小学生コース

----------------------------------
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
少しでも何か感じるものがあればクリックお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


posted by Kupaloke at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック