ごくごく普通の主婦がキラキラした毎日を送るために!: パンクしてもしばらく走れるタイヤ

2017年09月10日

パンクしてもしばらく走れるタイヤ






先日、知り合いの車に乗せてもらって高速を走っているときにパーン!とすごい音がなってガクッと車体が下がりました。パンク??びっくりしましたー。
運転されていた方は、パンクしてもしばらくは走れるから大丈夫と冷静。

そんな優れもののタイヤがあるなんて初めて知りました。
すごいですね。
ランフラットタイヤ。パンクしても100キロくらいは走れるように設計されているそうです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) サマータイヤ POTENZA S001 205/55F16 91V ランフラット


ウィキペディアによると
ランフラットタイヤの概要
「通常のタイヤではパンク直後に操縦性能が急激に悪化し、ドライバーが車を制御できなくなり事故に至る可能性がある。仮に停車できたとしても、後続車にとっては予測不可能な急停車になり、後続車に追突される可能性がある。ランフラットタイヤでは、パンク後も暫くは走行が継続できるため、事故に遭遇するリスクを回避できる。特に、交通量の激しい道路や高速道路のほか、諸外国では治安の悪い地域や、軍用車両では戦闘中やNBC環境下など、危険な状態や場所で自動車を停止させてのタイヤ交換やパンク修理を回避できる。

ランフラットタイヤでもタイヤバースト(破裂)やショルダー部(サイドウォール)やホイールリム変形を伴う大きな損傷など、ランフラットタイヤ自体が機能しなくなる損傷は稀である。よって、パンク修理剤が効かない広範囲なパンクに対してもランフラットタイヤの効果は絶大である。」

パンクは自分の車だけでなく他の車を巻き込んでしまう可能性があるので、ランフラットタイヤを使う人が増えてくれたらいいなと思って書いてみました。

私たちが乗っていた車、パンク後20分程高速を走り、無事帰宅できましたよ。
夜遅かったので翌日にタイヤ交換。乗っている間は冷や汗ものでしたが、無事に帰れてよかったです。

毛穴のポツポツ、ファンデで隠してない?

喜ばれるギフトに

馬油情報満載♪


----------------------------------
最後まで読んで頂いてありがとうございます。
少しでも何か感じるものがあればクリックお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
posted by Kupaloke at 21:24| Comment(0) | 生活の工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。